ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.25 Thursday

「ピンチだよ、全員集合! あらばき53周年フェス」開催のお知らせ

 

毎年、『憲法フォークジャンボリー in 東京』や

あじさいライブで発行している『あじさい新聞』でも

すご〜くお世話になっている

『あらばき協働印刷』のおばちゃんからの呼びかけです。

 

 

右でアイヌの衣装で踊ってるのが、おばちゃん

 

 

 

ぼくがず〜と若い頃に初めて『あらばき協働印刷』のことを知ったのは

『なまえのない新聞』という

ミニコミ紙(そうカテゴリーしていいかわからずですが)です。

西荻窪のホビット村とかに置いてありました。

 

その後、『憲法フォークジャンボリー in 東京』が始まり

そのパンフレットを担当するようになってからのおつきあいです。

みんなから「おばちゃん」と呼ばれ親しまれています。

おばちゃんの印刷屋さんがなければ、みんな困ります!

 

そこで

 

『ピンチだよ、全員集合!あらばき恊働印刷53周年フェス』のお知らせです!

 

最近、あらばきの経営がいままでになく厳しい状態にあります。

今まで色んな事にトライしてきたおばちゃんでしたが、年齢もあり、昔のような体力もなく新しい事に取りかかるリスクを負うことが難しくなりました。が、まだ数年は今の状態を続けていかなければなりません。

 

ついては、今までお世話になったおばちゃんへの励ましも含め、また、あらばきの50周年パーティーも開催していなかったので、政治家のパーティーのノリで、53周年パーティーを開催することになりました。

 

大きな会にしたいと思ってます。皆様のご参加、お誘いをお待ち申し上げております。

 

呼びかけ人 飯塚敏雄、金井昌行、木瀬貴吉

 

 

日時  7月1日土曜日  開場14:00  スタート14:30   17:00終了

場所  日本福音ルーテル東京教会 (JR新大久保駅下車 徒歩3分)  

〒169-0072東京都新宿区大久保1-14-14

会費   1万円以上 (食べ物飲み物差し入れ大歓迎〜)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当日は、牧師ロック(関野牧師だけだと思うけど)、とヤイレンカ(アイヌの踊りと唄)。その他。

関根美子全仕事(増補版つき)がおみやげ。

 

とのことです。

 

駆けつけなきゃ!

 

 

 

 

 

2017.05.21 Sunday

池上・養源寺でのコンサート

 

「森田智子ワンマンコンサート『和X音・言・体』vol.10」

音闇〜Cobalt〜星を探しに

 

池上線に乗って、池上へ。歩いて15分ぐらいのところに養源寺はある。

 

 

 

あまり行く機会がない街を歩いただけで、なんか面白い。

グーグルの地図を頼りにお寺へたどり着く。

 

今回は公演の舞台は撮影が禁じられていたので残念ながら撮れず・・・

 

 

舞台は演者が古本屋で手にした

永山則夫『無知の涙』からインスパイアされ、ご自身の人生を振り返りつつ

挑んだ舞台のステージです。

 

森田ワールドが『養源寺』という場を得て、今まで以上に繰り広げられていた!

 

 

共演者に舞踏の方、自作楽器で即興演奏をする方、5弦ベースを巧みに操る方、

が舞台を盛り上げていた。

 

 

帰りに池上の『定食居酒屋かかし』というところへ〜イン。

 

 

 

あじさいの茂ちゃん、ここの『東京大田汐焼きそば』を気に入ったようで

 

 

確かに『シメの一品に』ぴったり。その他にも定食が多々あり、

つまみとともに食べ過ぎてしまったのだった。

 

 

 

 

2017.05.12 Friday

西荻窪 喜田屋(きたや)さんの豆大福

 

西荻の和菓子屋さんといえば、喜田屋さんではないかな〜

 

 

 

 

特にみんなに愛されてるのが『豆大福』です。

 

 

ほどよい甘さの餡子に塩分のあるお豆がたっぷりと薄皮に包まれてるのです。

 

 

これで、140円。

 

午後遅めに行くとすでに売り切れていることが・・・

 

 

 

あじさいの仲間であるブログ・ホッパーミミオさんのブログには

 

阿佐ヶ谷の和菓子屋『マスヤ』さんが紹介されていた。

 

そこの『豆もち』も大きいですな〜

時々、阿佐ヶ谷で通る時に気になっていたので今度は訪れてみようかな〜

 

西荻の喜田屋さんの並びにはいつもお世話になっているスタジオUENがあります。

 

 

 

あじさい、ライブに向けて進行中!

 

 

 

 

 

 

2017.05.05 Friday

杉並公会堂のスタジオにて

 

連休中はお出かけもせず、

あじさいのメンバーは杉並公会堂のスタジオに篭り

ライブに向けてリハをしています。

 

いつものYuさんチェックも入り、

修正しながら進んでいきます。

この作業がとても大事です。

その後が格段と良くなっていくのですから・・・

 

杉並公会堂のスタジオは機材に年季が入ってるので

良く壊れたりとします。

 

あじさいの機材を持ち込んでるのでそれもなんとか対処できます。

 

 

 

 

しかし、このBスタジオ、音の反響が良いのです。

自分たちがやるPA調整だけで響きが良くなるのです。

 

公会堂の担当の方の話だと

機材を全て(常設の楽器も含め)かえると相当な資金が必要とのことです。

 

でもリーズナブルで環境の良いスタジオです。

 

写真に写っている、シンバル類は全て持ち込みのシンバル。

スネア、フロアタムも持ち込み。

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.26 Wednesday

あずさに乗って

 

週末の土曜日にあずさに乗って、北杜市〜長野をまわってきた。

 

あの『くまのパン』のくまさんから、ちょっとした情報が来たので

その関係者さんに連絡を取り、色々会いに出かけてきました。

 

立川からあずさに乗り換えるのですが、いつも進行方向の左側の席を取る。

 

で、藤野を過ぎるとあの『ラブレター』が現れるのです。

 

正式名称は『緑のラブレター』。

 

 

 

 

藤野にはたくさんのクリエーターが住んでいる芸術のまちです。

 

 

 

その後、北杜市へ。眞原の桜並木も通りましたが桜が満開でした。

 

 

 

 

そのあとは、いつもの長野の原村に寄り、

 

その後まだ時間があったので、諏訪湖へとまわって帰りました。

 

 

 

また、詳細は後日ということで・・・

 

 

 

 

 

2017.04.23 Sunday

森田智子さん コンサートのお知らせ

 

『憲法フォークジャンボリー in 東京』でもおなじみの

『言霊表現者』の森田智子さんが

池上のお寺でコンサートをします。

 

『言霊』を表現するにはぴったりの場所だと思います。

 

さて、今回は参加する人たちに

どんな表現で挑んでくるのでしょうか。

森田智子さんの舞台が楽しみです!

 

 

 

 

 

森田智子 青闇

Cobalt〜星を探しに

 

池上・養源寺

大田区池上1-31-1

開場17:30 開演18:00/前売3000円・当日3500円

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.17 Monday

おそ〜い、お花見

 

月曜の朝、しげるちゃんからお電話。

 

「今日、仕事休みなんだけど、花見〜行かな〜い〜」

 

全く、月曜日から!

 

と思いながらも1時間後には、ギターを抱えて『光が丘公園』へ。

 

食材とビールを購入し、人のいない公園の八重桜の下で。

 

しげるちゃんの義弟さん、仕事仲間、

 

それにたまたまタイヤの太い自転車で通りかかったおじさんが一緒に・・・

 

 

 

おじさん5人でのハナのない花見。

 

近くではなんか芝刈り機が動いていて、ゴ〜ゴ〜と

砂埃を巻き上げながらだんだん近づいてくる。

 

今年、タイミングよく花見できなかったしな〜と思いながら。

 

 

『光が丘公園』をモチーフにした

 

『ITUSUMO 光が丘』ライブでやりますよ〜

 

お待ちしてま〜す。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

フォークグループあじさい爐Δ燭い弔鼎韻覘瓮薀ぅ

 

 

 

ゲスト:井上ともやす

 

2017年7月9日(日)

16時30分開場/17時開演 2000円

会場:R’sアートコート(労音大久保会館)

東京都新宿区大久保1-9-10

※小学生以下無料/「愛の手帳」の利用者様と付き添いの方1名様 半額

 

 

2017.04.16 Sunday

装丁という仕事

 

この記事を書いているkinokoです。

 

本業はグラフィックデザイナーなんですが、

 

メインの仕事は『装丁』をしています。

 

町の小さな本屋さんがだんだんと消えていってるという時代、

 

どれだけの人が本を手にして読んでいるんだろうか。

 

フラット入った、吉祥寺のジュンク堂書店の宮沢賢治関連のとこにありました。

 

 

 

 

 

『賢治 詩の世界へ』・・・実は、この本の装画、装丁してるんです。

 

水彩画で銀河鉄道をイメージして描いています。

 

チト、宣伝も兼ねて・・・紹介。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

フォークグループあじさい爐Δ燭い弔鼎韻覘瓮薀ぅ

 

 

 

 

 

ゲスト:井上ともやす

 

2017年7月9日(日)

16時30分開場/17時開演 2000円

会場:R’sアートコート(労音大久保会館)

東京都新宿区大久保1-9-10

※小学生以下無料/「愛の手帳」の利用者様と付き添いの方1名様 半額

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR