ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2017.12.31 Sunday

なに、西荻の『鳥一』が閉店だと〜

 

年末に『鳥一』で買い物したら、店員さんからボソっと

 

「年内で閉店になりました」と・・・「え!閉店?」・・・「はい」

 

「西荻の人、残念で寂しく思う人、たくさんいると思うよ」と・・・「・・・」

 

ここの『照り焼き』が美味しくて、店員さんもとても良かったのに・・・

 

 

 

 

 

 

駅に近く、どこかの帰りには必ず前を通り、覗いていた。

 

寂しくなるな〜 なんか街は年末なんだよね。人は忙しく動いてるし。

 

では、感傷にふけるのではなく、良いお年を!

 

 

 

 

2018年の『フォークグループあじさい』のライブは6月です!

 

詳しく決まりましたら、報告ってことで!

 

 

 

 

 

前はよく年末からお正月にかけて『京都』に行ってました。

 

三条堺町のイノダコーヒーが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.28 Thursday

年末のつぶやき・・・

 

前にこのブログで『選挙はあなたに興味を持っている』というのを書いた。

 

今年は、なんか胡散臭い新しい党が出来たり、

 

何かを企んでるとしか思えない今の都知事が(将来の首相の座を目指していた?)

 

権威を振りまき、選挙はあたふたと終わり、結局は何かいやーな方にどんどん進み、

 

これから『憲法』を変えていこうという動きもますます加速する・・・

 

 

 

テレビでは『相撲界』の事件ばかりを一日中、取り上げ、

 

これでもかと『不倫』報道を追っかけ、それに終始する。

 

とても大事なことは報道されずに、わすれさられていく・・・

 

で、無関心が今の政権を支えていくんだろうな・・・

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、珍しくテレビの朝のワイドショーで

 

ウーマンラッシュアワーの漫才を取り上げていた。

 

THE MANZAI でやったネタだそうだが、これが痛快!なり。

 

動画は次から次へ削除されてるそうなので、音声だけのがあったので。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.25 Monday

しげるちゃん忘年会

 

 

しげるちゃん主催の

 

参加費無料!飲み放題!歌い放題!演り放題!の太っ腹、

 

忘年会が江古田の『ギャラリ古藤』にて、土日の二日間ありました。

 

自分が行ったのが日曜日の午後遅く。

 

ゆうたさんが、もう歌い終わった後でした。

 

くる人が代わる代わる歌います。

 

なんかリラックスして歌ってるせいか、みなさん上手になってるような・・・

 

 

あ、決して上目線からの印象ではありません、素直な思いですよ〜

 

 

 

 

 

で、ひとつなんとか出来たらいいな〜という場所がありまして・・・

 

ま、ゆっくりと思いを巡らして、音楽仲間と相談という感じで・・・

 

音楽を楽しみましょう!

 

 

 

 

この日、たかよしさんが弾き語りで歌っていた『Sailing』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.19 Tuesday

『シュトレン』の季節〜『くまのパン』

 

夏のあじさいライブでおなじみの『くまのパン』からパンが届きました。

 

 

 

クルミカレンズパン、リンゴパン、人参全粒粉パン、DONABEパンです。

 

いつも届いたら食べる大きさに切って、冷凍保存しておきます。

 

食べる時に一つずつ出して焼きます。

 

手頃に手に入る、フィラデルフィアのクリームチーズがよく合います。

 

 

 

『くまのパン』ではただいま『シュトーレン』を予約受付してますよ。

 

 

 

武川くまのパン』で検索すると詳細がわかります。

 

パンも注文できますよ〜

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、Christmasですね。

 

 

 

 

2017.12.18 Monday

『人生フルーツ』 素敵な二人です!

 

東中野のポレポレ座でドキュメンタリー映画『人生フルーツ』を見た。

 

 

 

 

あの『阿佐ヶ谷住宅』にも携わっていたなんて・・・

 

今は建て替えられてしまったけど、時々お仕事の関係で

 

取り壊しが決まってる時の『阿佐ヶ谷住宅』の周辺を歩いていた。

 

緑に囲まれて、なんか素敵な場所だな〜と感じていた。

 

やはり『人生フルーツ』のあるじの津端修一さんの気持ちが入っていたんだな〜と

 

あらためて思った・・・

 

 

 

 

 

 

さてさて、自然と共生する住処をまた探しに行かなくっちゃ・・・

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.15 Friday

ペンタックスのカメラへの気持ち

 

最近、仕事で久々に取材等で撮影したのをきっかけに、カメラ機材を見直してみた。

 

デジタルカメラは進化し続けるので、何代か前の機種だと、

 

『いま』のいろんな環境に対応できなかったりする。

 

ま、パソコンもソフトのアップとともに対応できなくなるんだが・・・

 

 

 

 

で、話はペンタックス。

 

ペンタックスには『リミテッドシリーズ』というものがあるんですが、

 

『そのレンズを持ってるが故に、他のメーカーさんのカメラを持ってても、もう一台、ペンタックスを所有し続ける人がいるんですよね』(中野のMカメラの店員さん談)

 

というぐらい、はまるレンズがある。

 

で、そのリミテッドレンズを幾つか持ってる。

 

で、ペンタックスのカメラは、

 

ニコン、キャノン、ソニーのカメラと比べるとなんとなく地味なんだが、真面目というか・・・

 

 

仕事で使うとキャノンがそつなく明るく綺麗に撮れ、

 

ペンタックスは旅先などで撮ると、ドラマチックになる。

 

小ぶりなモノづくりにこだわってる姿勢も良い。

 

 

 

 

あ、これ、あくまでも私的な意見、見解なので・・・

 

 

 

ペンタックスの歴史がわかるサイトがあります。

 

PENTAX HISTORY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.11 Monday

『限りなく透明に近いブルー』 と 『福生』

 

芥川賞といえば、又吉直樹さんの『火花』が2015年の受賞で注目されたが、

 

1976年には、村上龍さんが『限りなく透明に近いブルー』で受賞されてる。

 

20代の頃過ごした、村上龍氏の『ハウス』での体験が元になっていると言われる。

 

その頃のハウスには様々な日本人が住み、活気あふれていた。

 

 

ミュージシャンや美大生、絵描き、髪の長〜いフリーな人たち。

 

自分もデザインの学校に行きながら、そんな人たちに囲まれ、刺激を受けていた。

 

『限りなく透明に近いブルー』が注目されて、その当時の先生(佐藤晃一さん)から

 

その本のポスターを作るというのが課題に上ったことがある。

 

クラスの友人が、その課題に福生のハウスで、写真を撮りたいと言い出し、

 

誰かを紹介して、と言われて、福生のMちゃんにコンタクトを取り、

 

ハウスの知り合いの家(ミュージシャンの人)を借りた。

 

ワゴン車で乗り込んで福生に行き、女の子をモデルに写真を撮影した。

 

ん〜そのポスターの出来はどうだったか、すっかり忘れてしまった。

 

自分がその課題にどう取り組んだのかも曖昧。確かコラージュで作ったと思う。

 

 

 

 

そして福生といえば『大瀧 詠一』さんが有名ですよね。

 

正確に言えば、『福生』というより隣の『瑞穂町』にあるハウス。

 

なぜか最近、ウォーキングとジョギングをしながら

 

YouTubeで『はっぴいえんど』ばかり聞いていて、

 

大瀧 詠一さんのアルバムまで聞き、いい声だな〜と聞き惚れてる。

 

で、ふと『限りなく透明に近いブルー』のことまで思い出した。

 

 

 

 

その当時のデザイン学校の友達も先生も、大瀧 詠一さんも、今いなくて寂しいな〜

 

と感傷的にもなりながら・・・

 

スタスタ歩き、走るのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.12.04 Monday

『親子でたのしむうたあそびこんさーと』と『石神井公園』

 

『練馬区保育園父母連合会』企画でのコンサートに

 

『フォークグループあじさい』が招かれ、親子を対象にしたコンサートに参加してきました。

 

およそ1時間のコンサートに220人ほどの来場があったようで、ホッとしました。

 

 

親子を対象としたコンサートなので女性陣を中心に曲を選定。

 

やはり子どもたちが知ってる曲では盛り上がりがすごかったです。

 

 

 

当日のプログラムは

 

・夜明け

・いなかに行こう

・ヨーデル食べ放題

・ジブリメドレー

(カントリーロード・やさしさに包まれたなら・ひこうきぐも・さんぽ)

・ハレルヤ

・森のクリスマス

・地球にプレゼント

・ユメカシーラ

・虹

・新しい明日へ

 

 

会場を後にする親子さんに、メンバーもご挨拶。

 

ニコニコ握手する子どもたちの手が小さくて、微笑ましかったです!

 

普段とは違う感じのライブでこちらも楽しめました。

 

招待してくださったスタッフの皆さんに感謝!です。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

終わってから、お疲れさん会も含め、石神井公園に移動しました。

 

久々の公園内は紅葉で綺麗な時期でした。

 

 

 

昔、公園内の一角には『石神井ホテル』と称された、

 

割烹旅館のようなものがあったそうだ。

 

そこではいろんな歴史があったようです。

 

今度、調べてみようかな・・・

 

 

 

しかし、帰りに行った『石神井公園駅』周辺の変わりようにはびっくり。

 

素朴な時の風景しか知らなかったので・・・

 

それほど行ってなかったんだな〜

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR