ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.11.14 Monday

今宵の満月と紅葉と・・・

 

今日は68年ぶりに最も接近する満月。

スーパームーン

 

 

でもあいにくの雨だな〜

 

子どもの頃、なぜか立川で大きな満月を見た。

いや、多分記憶の曖昧さで、沈む夕日だったかな〜

それに吸い込まれるように見てた記憶がある。

 

満月の日には心がざわめくかのかな・・・

 

去年大きなどんぐりの実をどこかで拾ってきて、

何気にベランダの鉢に置いといたら、芽が出てきて

何と今、紅葉してる!

 

 

そろそろ紅葉の写真を撮りに出かけなくっちゃな〜

 

 

 

 

 

 

2016.11.06 Sunday

家族の風景

 

 

今日は、東京駅から武蔵野線に乗って、葛西臨海公園に。

 

 

 

 

 

水族園でペンギンを見て、天気が良く暖かだったので散歩する。

 

浜辺の近くのベンチに座って、二人で家族の風景を見ていた。

 

「小学生?」と遠くで笑い転げる家族を見てぼくに問いかける。

 

「そうだね〜」と答える。

 

幸せな家族の風景が広がっている。

 

それを静かに二人で眺め続けてる、穏やかな午後・・・

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近お気に入りの『真黒毛ぼっくす』のうた。

 

「ディズニーシー 九十九里浜まで」

 

 

真黒毛ぼっくす『九十九里浜まで』PV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.11.03 Thursday

立川はアニメの聖地?

 

立川のイケアへ行こうと駅を出て歩いていたら

『立川あにきゃん2016』が開催されてた。

 

何しろこの辺の世界には詳しくないので、内容を書けないんだが・・・

どうやら立川がアニメやゲーム作品の聖地となってるようだな〜

 

いきなり、こんな人に出会う!

 

 

 

 

すごい音で

ブオ〜

吹かれた・・・

 

 

 

 

 

2016.10.10 Monday

北杜市の『くまのパン』に行ってきた。

 

レンタカーを小淵沢で借りて、長野の原村から北杜市を回ってきました。

 

あじさいのライブでもおなじみの『くまのパン』にも寄ってきました。

場所は北杜市の武川というところにあります。

カーナビでぴったり『くまのパン』に到着。

くまさんが云うにはカーナビでもちゃんと迷わず着いた人は初めてとか。

 

 

林の中にその素敵な佇まいはあります。

 

 

 

『イエルカワイン』さん制作の巨大な『まきストーブ』があります。

ここでパンをくまさんは焼いています。

 

下の写真の奥にある大きなまきストーブがイエルカさんのストーブ。

この日は、パンが少しなので手前の小さなまきストーブでパンを焼いていました。

 

 

 

 

猿、猪、ハクビシン、鹿、まれにクマもいるそうです。

猿たちに囲まれて暮らしてるようなものだとか・・・

菜園はほとんど彼らにやられるそうです。

そばでは、ライルが家の番をしています。エライね〜

 

 

大量のまきが必要になります。

くまさんは伐採された木を斧でまきにしています。

話によると、近々、機械も導入予定とか。

 

 

家の中も木のぬくもりがあって、落ち着きます。

 

話をしていると、かつて『ひとり農業』をしていたという、Kちゃんという方が来客。

なんと今月出産予定とか。増富温泉というところで食堂をしてると聞き、

明日、尋ねることにしました。

 

くまさんの周りには沢山の自立した自由な人が集まってきます。

お互い、助け合って生活しているとのこと。そしてたくましい!

 

 

 

家の中にもイエルカさんのストーブがあります。

家を作る時の条件の一つに、『イエルカさんのストーブ』の存在があったそうです。

 

 

夕方遅く、くまさんの家を後にしてこの日の宿の北杜市の『おいしい学校』に向かいました。

 

で、フロントで受付をしていると・・・なんといきなり『停電』に。

フロントの人の話では、めったにない事だとか。

 

この地区の何軒かが停電になってるという・・・

トイレの水も使えず、夕食は出来ず、お風呂にも入れず・・・

 

1時間ほど待っていても回復せず、周りではネットで他を検索し、出て行く人も。

我慢して待っていたんですが、情報もなく途方に暮れ・・・で、

くまさんに連絡し、夜の暗い道をまたカーナビを頼りに

途中、『むかわの湯』に寄ってから、くまさんのお宅へ。

・・・くまさん宅にて、お泊りさせてもらうことになりました。

 

夜遅く急なお願いにもかかわらず、快く泊めてくれたくまさんご夫婦に感謝です。

 

 

くまさん、奥さん、ライル、お世話になりました。

 

夜遅くまで家の話とか出来て、良かったです!

 

 

 

次の日は白州にある『七賢』でマルシェが開催されてると教えてもらい行きました。

七賢は、江戸時代寛延3年の老舗酒造です。

 

 

 

 

昼近くになったので、昨日出会ったKさんのお店へ。

場所は『益富の湯』の近く。

かなりのくねくね道を登って行った山の中にあります。

 

増富温泉は、信玄の隠し湯の一つと言われているそうです。

ラジウム温泉です。温度が35度や37度と書かれた幾つかの浴槽があり

ゆっくりと入ります。ぬるめですが段々とカラダが温まりとても心地よい温泉です。

 

 

Kさんのお店は『村松物産店』の一角にあります。

 

 

『鳥と野菜のざるうどん』

うどんがとてもシコシコしていて美味しいのです。

天ぷらの素材もとても美味!

ご主人の心のこもった、とても優しい味がします。

 

 

次に出会う時にはKさんの手の中には赤ちゃんがいるんだと思うと不思議。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

今回、原村と北杜市にていろんな方と出会い、お世話になりました。

みなさんとても優しい人ばかり。

 

出会いに感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.10.06 Thursday

街から本屋さんが消えていく・・・

 

この小さな街からも本屋さんが減っていってる。

 

家から近くて、夜遅くまでジャズの音楽が鳴っていて

品揃えもアート関係のが充実していた本屋さんが、

去年だっけな、急に閉まっていて、「オーナーさんの体調不良により暫く休業」

とか小さな張り紙が貼ってあり、ついに最近では携帯ショップになってしまった。

仕事に詰まった時の居場所だったんだが・・・

 

その後、中央線のガード下の本屋さんも閉じてしまい、

残ったのは駅近くの本屋さんだけです。

ここも比較的夜遅くまでやっていて、夜の散歩にも寄れる。

品揃えも頑張っていて、アート関係もままある。

作家さんの特集も組んだりと、テーマ性もあります。

 

・・・なんて、エラそうに書いてしまって、スミマセン。

 

この街の小さな古本屋さん、旅の本屋さんは健在です。

 

あ、忘れてはならないホビット村にある

『ナワ・プラサード書店』も勿論、健在なり。

 

 

 

 


 

 

 

 

エッ!こんな辺鄙な所に本屋さん、やっていけるの?

 

お客さん来るの?大丈夫?

 

しかも品揃えが偏ってるし・・・

 

 

なんて感じの、里山のてっぺんの素敵な場所に本屋さん、あるといいな〜

 

 

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album
PR